いきなりラブホ(@@;

うつ病をもっていて、家族のネガティブにさらされ、恋人もなく、頼り誰もいない状態で、人間性がなくなり、理性が崩壊しそうになり、R18サイトを通じてSOSを送り、他人を頼る形で出会いました。
相手の方は優しく、自分の話とことんきいてくれました。
自分がバツイチであること、自分のかつて付き合っていた彼女が自殺してしまったことなど自分のことも暴露してくれました。
ただ、奥さんと何故別れたのかに関しては「セックスレス」だからだったと言われました。
セックスレスで別れたため、セックスが苦手だったし経験がなかった私は、ちょっと疑問でした。
それから、自分は実はネット上でお話した相手ではないことを告げられ、ショックでした。
でも、優しさについつい頼ってしまいました。
その後メールが届くようになり、いつあえるのかを楽しみにしていたようです。
ただ、私が彼と出会ってから、すぐにラブホへいき、そこで初セックスを体験。
いきなりラブホに連れて行かれることは正直驚きましたし、セックスも経験がなかったため、半ば強引にやられてショックでした。
翌日から、極度のふらつき、そのひどさをヤフー知恵袋に投稿した程度でした。
3日ほど動けませんでした。
その後、2週間ほどメールのやり取りをしましたが、スレチガイからメールの返信が届かず、別れました。
結局、いい人だったのですが、個人の意思を無視して、エッチをしたりが好きな人なんだなと思いました。
最後のメールは「忙しくて明日は会えない、予定をいきなり入れられても困ります」と入れただけで、別に嫌いや好きだを言ったつもりはありませんでした。
結局男の身勝手なのでしょうか。
男はエッチをしたいだけなのでしょうか。
求めているものがそれぞれ違うために別れざるを得なかったネットでの出会い経験です。
【宮城県|30代|女|無職】

SNSのコミュニティサイトで出会った彼氏との出会い

アニメやゲームが大好きな私は、リアルでなかなかセフレを作ることができませんでした。
リアルに二次元は求めてはいないものの、趣味がアニメ、ゲームということで、話の合う人がなかなか現れなかったのです。
そんなとき、あるアプリで入っていたアニメ、ゲームのコミュニティでオフ会が開かれることになりました。
人見知りする私ですが、話の合う仲間をもっと作りたい!と思い、参加したオフ会。
そこで、運命の出会いがありました。
それは、今、お付き合いしているセフレとの出会いの場となったのです。
ネット上でもよくそういった話を見かけることはありますが、うまくはいかないだろう、と思っていました。
特にアプリとはいえ、コミュニティサイトでの出会いです。
いくら掲示板やメールのやり取りなどで話が盛り上がっていても、実際に会ったら、思っていたのと違う!となる可能性もあり、
ましてや、セフレが出来るなんて思っていなかったのが正直なところです。
今では、コミュニティサイトでも気を付けないといけないなど危ないこともありますし…
けれど、その人は違いました。
オフ会で、なかなか話の輪に加われずにいた私をうまくリードして、仲間内に入れてくれたり、
気をきかせて話を振ってくれたりと、とても気遣いの出来る人でした。
お陰でとても楽しい時間を過ごすことができ、新しい友人も増えました。
オフ会が終わる頃、その人とまた会えないだろうか、話しかけようか、でも迷惑じゃないか、などと考えいたら、
更に奇跡が起こりました。
その人が今度また一緒に遊ぼうと言ってくれたのです。
そこで連絡先を交換したのです。
けれど帰ってから、社交辞令かもしれないな、という思いもよぎりました。
どうしようか悩んだ挙句、思い切って連絡をしてみることに。
そうしたら返信をもらうことができて、それから何度か直接メールのやり取りなどを行いました。
連絡を取り合っている内に、実際に何度か遊びに行く機会もあり、ある時、告白されたのです。
話も合うし、気遣いもよく出来る人で、私も好きになっていたので勿論OKし、セフレ彼女と呼ばれる関係になることができました。
よく出会いがあるといわれるコミュニティサイトで、まさか、本当に出会いを経験し、セフレが出来るとは思っていませんでした。

東京都|20代|女|事務職員】