不倫相手との出会いから学ぶこともある

わたしを変えた出会いは、結婚してからの不倫相手とのアダルト出会いでした。それは不倫相手です。
それまでわたしは相手に嫌われないようにすべてをさらけ出すことができませんでした。
しかし不倫という特別な状況の中でわたしは自分自身をさらけ出すことができたのです。相手もそれを受け止めてくれたのでわたしは変わることができました。
それまで甘えることが苦手だったわたしは、その人にだけは甘えることができました。
相手にも家庭があるので、我慢するところは我慢しなければいけません。自分の気持ちをコントロールするということも学ぶことができました。
それまで自由な恋愛ばかりで会いたいときに会う事ができ、何も障害がない恋愛ばかりしてきたのでそれが新鮮で勉強になったのです。
相手に迷惑をかけることなくいい関係を築いていくということができるようになりました。自分の気持ちを伝える事は大切ですが、不倫という状況でそれは正しいことではありません。
お互い家庭を第一に考える関係でありたかったので、何が一番自分にとって大切なのかということも知ることができました。

彼と出会い健康になりました

私を変えた出会いは、現在付き合っている彼との出会いです。

今までの私は、常に、寝不足でやる気の出ない日が何日も続きました。
彼はイタリアンレストランの料理人です。
もともと料理も外食も好きだった私ですが、彼と出会っていろいろなこだわりを持つようになりました。
彼のお店はランチとディナーをやっているので、家に帰ってくるのは24時を過ぎてしまいます。
日曜日も働いているので、すれ違うことが多いです。
しかし、忙しい中でも、食べるもの飲むものに気をつけ、午前中にジムに通いスポーツをして、体系や若さを維持している彼は、本当にかっこよく見えます。
彼と出会い、ファーストフードはいっさい食べなくなり、野菜中心の生活を私も心がけるようになりました。
また疲れていても、スイミングプールで泳いだり、家での筋トレはかかせません。
彼と出会い、本当に健康になったように思います。
毎日、起きるのが楽り、体重も増えず、とても自分に満足しています。

夫と出会った頃のまま変わってない所。

夫と出会った頃のまま変わってない所を挙げたいと思います。

1、夫のメンタルが強い所です。
夫は初めて会った頃から忙しい毎日でしたが、潰れずに頑張って働いてくれています。

2、愚痴をほとんど言わない所です。
夫から愚痴というものをほとんど聞いた事がないので、とても気楽に過ごす事ができます。

3、よく笑う所です。
夫はテレビを観たり話したりする時によく笑ってくれるので、こちらも明るい気分になります。

4、私に弱い所です。
夫は私の言葉にとても弱いので、話をしっかり聞き入れてくれます。

5、綺麗好きな所です。
お互いに綺麗な部屋が好きなので、とても気持ちよく過ごす事ができます。

6、金銭感覚がしっかりしてる所です。
お互いにお金の管理はしっかりしてるので、2人でつくる借金がありません。

7、お互いを思いやる気持ちです。
お互いのことを大切に想ってるので、お互いを思いやる気持ちは変わりません。

以上が、私が思う夫と出会った頃のまま変わってない所です。

今の彼女と出会ってから

今の彼女と出会って本当に良かったと思う。

今の彼女とは職場で出会った。

前々から素直でいい子だなあとは思っていたが、
つきあってからはその心根の優しさに何度も心を救われた。

友達に対する思いやり。
家族に対する思いやり。
仕事ではお客様に対する思いやり。

今までの自分にはなかったものだった。

他人に対する思いやりを持ったことなんて皆無に等しかったが、
それからというもの、部下に対しての懐の深さや、
上司に対しての気遣い等、少しずつ自分の中で改善されたこともたくさんある。

つきあって同棲するようになってからは、猫を飼い始めた。

彼女がつきあう前から飼っていたペットのハムスターが死んでしまい、
なんとかなぐさめたいと一緒に買いに行った。

猫は飼い主によく似るというけれど、
その猫も、ちょっとわがままだけど、心根の優しい猫。

心根の優しい彼女と心根の優しい猫に囲まれて、
幸せな生活をしていると、ストレスまみれの仕事をしていても、
帰ってきたら安らげる。

幸せとはこういうもんなんだと最近やっと知った。

出来れば恋愛で、でもそろそろお見合いで。

結婚相手とは、恋愛で出会いたいと思っていました。
ずっと、自然な形で誰かと出会い、自然な形で結婚に進み、ウェディングドレスを着ると思っていました。
でも私も30代になり、お見合いでもいいかな、と思い始めました。
というか、よく考えたら、両親はお見合い結婚でした。
そして、お見合いで結婚する友人も増えてきました。
お見合いも出会いの一つの形、という意見に、積極的に流されてきました。
友人の経験ですが「なんでこんな男が良いの?」というような人と付き合って、もう年だしって「なんとなく」結婚に進もうとしている人がいます。
確かに良いところがあったり、好きになったところもあるのだと思いますが、本人も「この人でいいのかな」と思うときがある、と言っていました。
また別の友人はお見合いで結婚しましたが、データありきでわかりやすい、と言っていました。それもありかなと思います。
そもそも、いろいろ言えない年齢になってきたので、私も選んでもらえるデータがあるうちに、結婚したいです。

高校生のときに出会った初恋の彼

わたしを変えた出会いは高校生のときです。それまで本当の恋に落ちるということがわかりませんでした。
告白されるがままに付きあって相手のことを本当に好きかどうかなど知ることなくムダな時間を過ごしていたのです。
しかし高校生のときに出会った彼と知り合ってから恋に落ちるという感情を知ることができ、切ない気持ちや嬉しい気持ちを知ることができたのです。
それまで男性に対して抱いていた気持ちとは違うもっと深くてほろ苦い感情を知ることができました。
彼と付き合うようになってから本当に好きで自分の気持ちを表現することができませんでした。
わたしの気持ちがわからないと彼から振られたときにも本当に悲しい毎日を過ごしました。
それから復縁したり、別れたりそれを繰り返すことで女性として少しずつ成長することができたと思います。
わたしも知らなかった自分自身のことも知る事ができ、恋するということを知ることができたのです。
彼との出会いがなければ本当に好きな人に出会う事ができませんでした。
今でも彼以上に好きな男性は現れていません。