恋人とすれ違いばかりだったけど…

我が家は専業主婦と会社員と子供が二人。私の価値観から言ったらこんな家族構成だったらすれ違い生活はしないはず、、、と思っていたのだけれど、朝は主人は朝食抜き(お弁当)で出勤なので会話なし。子供たちが就寝したら帰宅。夕食しながら子供の話を少々、途中子供の夜泣きで私だけ寝室に戻り子供が寝たら主人はお風呂に入っていたり自室でパソコンをいじっていたりしていない。後片付けをして主人と会話しようとするも主人はLINEで友人と会話中。1人でドラマを見たり本を読んだり子供の夜泣きに付き合っているといつの間にか朝。休みの日は子供にかかりっきり。夫婦らしい時間がありませんでした。
これじゃいけないと恋人時代を思い出しお弁当にメモを入れたり、帰宅後LINEに夢中になっているとオヤスミメールをしてみたり、冷蔵庫の主人の飲み物にいつもありがとうメモをつけたり会話できない分、後で確認できるようなメモをたくさん送りました。
だんだんと主人もメールで返信したりLINEの回数は減らないけれど、私と会話する時間を作ってくれたりして一緒に過ごす時間も増えてきました。
嬉しかったことは喧嘩した後などの特別なメモを大事に保管していたこと。日常をただ流していたんじゃなくて、きちんと受け止めていてくれたんだと感じたのがすっごくうれしかったです。

プレゼントの喜び方が可愛かった

いつも、デートの時に食事代を出してくれていて、なかなか食事代を受け取ってくれない彼にプレゼントをあげました。
お財布がかなり前から使っていてボロボロになっていたので、いいのないかなと探していたのは知っていたので、お財布をプレゼントしました。
天邪鬼な彼は受け取るときは、そんなに気にしなくていいのにと特に何も言わなかったし、すぐに使ってくれなかったので、気に入ってもらえなかったのかなぁと落ち込んでいました。
しかし、見えないところですごく喜んでいたみたいで、すぐに使わなかったのはもったいなくて箱に入れてニヤニヤして眺めていたようです。
そして、いざ使うとなると、ちょっとカードがあまり入らなかったらしく、カード入れにカードをせっせと動かしていたのですが・・・
入らなくて困るねぇ~と言いながら、目が下がり、鼻の下はのび、口で言うこととは間逆でとてもうれしそうにしていました。
その後も、口に出して言うのは、天邪鬼な言葉ばかりですが、財布を出してはニヤニヤ、使い勝手について何かしら言いながらニヤニヤして、素直にうれしいといえばいいのにと思ったりしましたが、いい年したおっさんがウキウキとうれしそうにしているのが可愛いかったです。
言葉ではなんとでも言えますが、態度で明らかに喜ばれると、こちらも嬉しくなりました。