出会えるSNSでいつの間にかとりもっていた私

離婚してすぐに、一人になった寂しさとインターネットへの物珍しさからある出会いSNSにはまった。
と言っても、特に出会い系と言う訳ではなかったが、次第にネット上の友人も増え元々、企画好き・幹事になることが多かった私は、オフ会なるものを少人数制で度々開いた。
単純に準備したり、予約したり、人に呼び掛けて集まってくれることが楽しかった。
大体、そんな集まりに来る人達と言うのは、誰かパートナーを探そうとギラギラしながら来る訳ではないがやはり結婚前の年頃の男女が集まる訳だから、それなりに何か淡い期待みたいなものもあっただろう。
幹事の立場としてハンドルネームだけではなく、住所・氏名・連絡先など全て明らかにしてもらった上でちょっと??な人は誘わなかった。公募という形ではなく、私の独断でイベントを企画し来てもいいなと思う人だけに連絡すると言う形のオフ会だった。
それは単純な飲み会ではなく、花見やバーベキュー、初日の出を拝む、等の健康的な催し。
そんな集まりを繰り返すうち、気がついたらある男女が結婚すると知った。
二人とも恋人と別れたばかりで参加していたし、ごく自然な流れだったんだろう。
ただ、きっかけがインターネットの出会いSNSだったのだ。
おめでとうとメールしたけれど、バツイチで何の進展も無かった私はよく分からないけど虚しさを感じた。
彼らに今年、初めての子供が生まれたらしい。

恋人とすれ違いばかりだったけど…

我が家は専業主婦と会社員と子供が二人。私の価値観から言ったらこんな家族構成だったらすれ違い生活はしないはず、、、と思っていたのだけれど、朝は主人は朝食抜き(お弁当)で出勤なので会話なし。子供たちが就寝したら帰宅。夕食しながら子供の話を少々、途中子供の夜泣きで私だけ寝室に戻り子供が寝たら主人はお風呂に入っていたり自室でパソコンをいじっていたりしていない。後片付けをして主人と会話しようとするも主人はLINEで友人と会話中。1人でドラマを見たり本を読んだり子供の夜泣きに付き合っているといつの間にか朝。休みの日は子供にかかりっきり。夫婦らしい時間がありませんでした。
これじゃいけないと恋人時代を思い出しお弁当にメモを入れたり、帰宅後LINEに夢中になっているとオヤスミメールをしてみたり、冷蔵庫の主人の飲み物にいつもありがとうメモをつけたり会話できない分、後で確認できるようなメモをたくさん送りました。
だんだんと主人もメールで返信したりLINEの回数は減らないけれど、私と会話する時間を作ってくれたりして一緒に過ごす時間も増えてきました。
嬉しかったことは喧嘩した後などの特別なメモを大事に保管していたこと。日常をただ流していたんじゃなくて、きちんと受け止めていてくれたんだと感じたのがすっごくうれしかったです。

プレゼントの喜び方が可愛かった

いつも、デートの時に食事代を出してくれていて、なかなか食事代を受け取ってくれない彼にプレゼントをあげました。
お財布がかなり前から使っていてボロボロになっていたので、いいのないかなと探していたのは知っていたので、お財布をプレゼントしました。
天邪鬼な彼は受け取るときは、そんなに気にしなくていいのにと特に何も言わなかったし、すぐに使ってくれなかったので、気に入ってもらえなかったのかなぁと落ち込んでいました。
しかし、見えないところですごく喜んでいたみたいで、すぐに使わなかったのはもったいなくて箱に入れてニヤニヤして眺めていたようです。
そして、いざ使うとなると、ちょっとカードがあまり入らなかったらしく、カード入れにカードをせっせと動かしていたのですが・・・
入らなくて困るねぇ~と言いながら、目が下がり、鼻の下はのび、口で言うこととは間逆でとてもうれしそうにしていました。
その後も、口に出して言うのは、天邪鬼な言葉ばかりですが、財布を出してはニヤニヤ、使い勝手について何かしら言いながらニヤニヤして、素直にうれしいといえばいいのにと思ったりしましたが、いい年したおっさんがウキウキとうれしそうにしているのが可愛いかったです。
言葉ではなんとでも言えますが、態度で明らかに喜ばれると、こちらも嬉しくなりました。

恋人、結婚相手、出会いはそれぞれ。

恋人、結婚する人で出会い方は違うほうがいいかなと思っています。
恋人なら旅先などで出会うとドラマチックで刺激的かなと思います。自分のことを何も知らない人と少しずつ打ち解けていく過程や、お互いの考え方の差も許しあえるし、違いがあることが何より楽しいです。また、相手の知りたくない部分、相手に伝えたくない部分などを伏せていても許容できますし、逆にミステリアスであったほうが恋愛を楽しむことができそうです。
しかしそれが結婚相手ならまた違います。よく見知った間柄のほうが結婚生活を長く楽しく過ごせるかなと思います。もしまったく違う環境で育った二人であった場合、相手を認めあう余裕のあるカップルならよいのですが、そうでないのならいつか歪みが大きくなるのではないのでしょうか。お互いの生まれや考え方で衝突し会う時間は大切ですが、もったいないように感じます。そういうことから、趣味や過去の学校つながりなとでじっくり相手と心を通わせた上でお付き合いしたいです。