宅配便を受け取るのも大変

チャイムが鳴ったので、玄関の戸を開けようと思った。
でも、テレビで「うかつにドアを開けてはいけません。誰が来たのか確かめてからにして下さい」と言っていた。

確かに、強盗とか知らない人がやって来る恐れがあるから、すぐに戸を開けるのはよくない。
そこで、扉越しに「どなたですか?」と聞いたら「宅配便です」と言った。

「宅配便」というのが、悪徳商法でよく使われる手だ。
「どこからですか?」と聞くと、「○○からです」と答えたので、安心してドアを開けた。

配達員は、あまり気持ちよくないだろう。
申し訳ない気もするけれど、しかたないと思う。