三者面談に行きました。

息子の学校の三者面談に行きました。
ふだんあまり学校におじゃまする機会がないので、ただ校舎のなかにはいるというだけで、どきどきと胸が高鳴るのがわかります。
息子はいつもとかわらずひょうひょうとしているので、なんだか頼もしくみえました。
担任の先生は自分とおなじ歳くらいの方で、数学の先生というだけあって、とても利発そうな女性です。
先生はいつから学校の先生を目指していたのかしら?なんて考えているうちにあっという間に面談は終わりました。